今だけ2か月無料。聞く読書はこちらから

セキセイインコを複数飼いたい。お迎えから飼育するときの注意点まとめ!

セキセイインコの複数飼いで気を付けること

今飼っているインコが一羽で寂しそうだから、2羽目飼ってみようかな? そう思ったことはありませんか?

インコがもう1羽増えたら「同じケージで育ててみたい」

飼い主さんが留守の時にも「2羽仲良く遊んでいるといいな」

そんな想像をふくらませますよね。私もそうでした!

実はセキセイインコをもう1羽増やすには、最初の1羽目をお迎えする以上に気をつけないといけないことがたくさんあります。

2羽目をお迎えするときのメリット、デメリットをしっかり確認していきましょう!

目次

セキセイインコは1羽?複数?飼育するときどう違うの?

はじめに、セキセイインコは飼い主さんを含めた家族のみんなが群れだと考えています。

ですからインコが1羽だけでも、十分スキンシップが取れているのであればインコは1羽でいることを寂しいとは思っていないようです。

なので1羽では寂しそうだからという理由だけで、セキセイインコを複数羽飼うことを考えている方は少し考え直しても良いかもしれません。

セキセイインコを複数羽飼うことで繁殖させたり、一緒に放鳥して遊ばせたり、インコ同士のかわいいやりとりを観察することができます。

セキセイインコを複数羽飼育するのメリット

繁殖

セキセイインコ同士の相性が良ければつがいにして繁殖させることができます。巣箱など追加で準備する物もあり、産卵に向けての栄養管理も必要になります。

普段以上にまめに見守ることが必要ですが、うまく繁殖ができれば喜びもひとしおです。

遊び相手ができる

また、インコ同士の触れ合いをみることもできますよ。セキセイインコは、本当に個性がさまざまです。2羽で楽しそうに遊んでいる様子をみると、こちらまで楽しい気もちになります。

留守番をさせる時も2羽なら寂しくないので、飼い主さんも安心して出かけられるという安心感もありますね。

社会性を持つ

インコは本来群れで暮らしているので、インコ同士で過ごすことで社会性を持つようになります。

例えば、鳥は仲間の行動をまねる習性があります。もし1羽飼いの時に食の細かったインコがいても、複数になることで他のインコの真似をして餌をよく食べるようになることもあるんですよ。

異変に気付きやすい

鳥は、自分の体調の悪さをなるべく隠そうとする習性があります。

複数羽だと比べる相手がいるので、気付きにくいインコのちょっとした変化にも気付きやすいというメリットもあります。

セキセイインコを複数羽飼育するデメリット

鳥同士でも相性が悪い場合がある

せっかく2羽目のインコをお迎えしても、先住鳥と折り合いが悪いことも。

そのまま放置すると大げんかをしてしまい、流血する事態になる場合もあります。

インコの相性は実際に会わせてみるまではわかりません。

もしお互いの関係が改善されることがなければ、別々の部屋で飼うことも検討してみることも必要です。

また、発情期や換羽期などによっては攻撃的になる時期もあります。

ひとたび争いが始まってしまったら、止めるのも大変です。最悪の場合は命に関わることもありますので、毎日インコたちの様子を観察してあげてくださいね。

やきもちを焼く

先住鳥にとっては突然現れた新入りのインコと飼い主さんが仲良くしているのを見た時に、やきもちを焼いてしまうこともあります。

新入りのインコの気が強いと、先住インコにやきもちを焼いて先住インコをいじめるということも。

先住鳥は飼い主さんを取られたと思い、新入りインコを飼い主さんの愛情を横取りしようとするライバルだと感じてしまうかもしれません。

飼い主に懐かなくなることがある

また先ほどの2つとは反対にインコ同士がすごく仲良くなった場合、先住インコは飼い主さんに前ほど関心を持たなくなることも。

今までは手乗りだったインコが手に乗らなくなったり、肩に乗らなくなったりする場合もあるんです。

もちろん、2羽目のインコとも仲良くしているけど飼い主さんもずっと大好きなインコもいますよ。

どちらもヒナの時から育てていると、2羽以上になっても手乗りしたり懐きやすいようです。

お世話にかかる費用と時間が倍になる

インコがもう1羽増えるということは用意するものも倍になります。

最初は別々のケージでお互いの存在に慣れさせなければなりませんし、放鳥も時間をずらしてする必要があります。

病院や、保険に入っている場合にかかる費用も2倍になるということです。

エサは消費が早くなるので費用はかかりますが、1羽で飼っていた頃よりも新鮮なエサを与えることができますよ。

セキセイインコを複数羽飼育すると鳴き声が騒音になる心配がある

「インコを2羽以上飼えばこれまでの呼び鳴きが減るのでは? 」という理由で2羽目をお迎えしようとしている方、呼び鳴きはインコが増えるとさらににぎやかになります。

他のインコの真似をする習性が、人間にとっては困った事になるパターンです。

1羽が「かまって! 」と鳴き始めると、他のインコも真似して呼び鳴きの大合唱になってしまうことも。

マンションなどで飼っている方は鳴き声が周りになるべく聞こえないよう、ご近所への配慮が必要ですね。

セキセイインコを複数羽飼育するときの2羽目のお迎え手順

2羽目のインコを迎えるときに特に気をつけてほしいことがあるので、こちらもチェックしてみてくださいね。

ケージはそれぞれに用意する

新入りインコを突然先住鳥に会わせると、お互いびっくりしてしまい混乱してしまいます。もしケンカをはじめてしまうとこれからのインコ同士の関係も悪くなり、ケガをしてしまうかもしれません。

ケージは1羽ずつ用意してあげてください。初めはケージ越しに対面させて徐々にお互いの存在に慣れさせてから、次のステップに進みます。

お互い緊張しているはずなので、焦らずに。時間がかかっても構いません。

興味を持ったら1羽ずつ放鳥してみる

興味を持った時に1羽ずつ放鳥して様子を見てみましょう。

近づいて楽しそうに遊んでいるようなら、しばらくそのままで遊ばせてみてください。その間もインコたちを見守っていてくださいね。

もし噛みつこうとしているなど、気になることがあったらすぐに放鳥をやめてください。

セキセイインコを複数羽飼育するとき気をつけること

先住鳥を必ず優先してお世話する

飼い主さんの愛情を一身に受けてきた先住鳥が、後から来た新入りのインコに飼い主さんを取られたと感じると先住鳥はいじけてしまいます。やきもちを焼いて新入りインコに意地悪する原因になることも。

必ず先住鳥を優先して、放鳥やケージの掃除などをしてくださいね。

体格差のある鳥の同時飼いをする場合

同じセキセイインコ同士でも、月齢や年齢が違えば大きさも違います。まだ飛べないヒナを成鳥と一緒のケージなどに入れると、くちばしの力も違うのでヒナがケガをすることも。

また、セキセイインコとオカメインコなどのように成鳥の体格差がある場合も少しのじゃれあいで思わぬ事故につながることもあります。

体格差と性格を把握して少しトラブルが起きてもすぐに対応できるように放鳥するときなど、インコたちが接近するときには見守っていてくださいね。

それぞれの関係性を見極める

先ほどと少し似ている部分がありますが、セキセイインコ同士でも温厚な性格・やきもち焼き・甘えん坊の子などインコの数だけ性格があります。

飼い主さんがそれぞれのインコたちをしっかり観察してお互いの関係性を見極めることで同時に放鳥したり、同じケージに入れる判断をするとインコたちも混乱なく安心して過ごせるでしょう。

しっかり計画を立ててお迎えする

2羽目がほしい! と思い、あまり深く考えずにペットショップに足を運ぶ。なんてことは絶対にやめてください。

生き物は返品したり、安易に人にあげたりすることはできません。

ケージを並べて置けるスペースの確保・鳴き声対策・餌のチェックや大まかな出費を確認したり、飼い主さんと一緒に住んでいる家族がいる場合はその家族の協力も必要になります。

自分だけのことではなく周りにも十分配慮をして、新たにインコを迎えることでより楽しく快適に過ごせるように計画を立ててくださいね。

やっぱりセキセイインコを複数羽飼育してみたい!

セキセイインコを複数飼うときに気をつけてほしいことをおさらいしてみましょう。

インコを複数飼うことのメリット

  • ペアにして繁殖できる
  • これまで1羽だったインコの遊び相手ができる
  • インコが複数いることでお互いに良い影響がある

インコを複数羽飼うことのデメリット

  • 相性が悪くてケンカしてしまうことがある
  • やきもちを焼くことがある
  • 飼い主になつかなくなることがある
  • お世話にかかる費用と時間が倍になる
  • 鳴き声も倍になる

2羽目のお迎え手順

  • 別々のケージに入れて慣れさせる
  • お互いに興味を持ったら1羽ずつ放鳥してみる

気をつけること

先住鳥のお世話を必ず優先する

インコの体格差がある場合は小さい方のインコがケガしないよう気をつける

それぞれの関係性を飼い主さんが見極めて判断する

2羽目を迎えるときは費用やスペースの計画をしっかり立てる

セキセイインコの複数飼いは、インコを飼っている方なら憧れることですよね。

1羽の時には気づかなかった新たな一面を見つけることができるかもしれません。

複数ならではの群れで遊んでいる様子を見るのは本当に可愛いです。

しかし2羽以上飼うことは、1羽飼いのとき以上に気をつけないといけない事がたくさんあります。

インコを複数飼っている飼い主さんに直接聞いてみるのもいいかもしれません。

2羽目をお迎えしてインコそれぞれにしっかり向き合い、お互いが楽しく過ごせるようになれば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次