今だけ2か月無料。聞く読書はこちらから

セキセイインコに安全なフライパン。グリーンパン口コミ&使用感レビュー!

目次

セキセイインコはテフロン加工のフライパンで死んでしまう

知っていましたか?セキセイインコなどの鳥類は、テフロン加工のフライパンを熱したときに発生する気体を吸い込むと気分が悪くなったり、場合によっては亡くなってしまいます。

わたしもそのニュースを聞き、家にあったフライパンを見直しました。

テフロンは様々なところに使われています。

  • フライパン
  • オーブン調理のお皿
  • 魚焼きグリルに使えるお皿
  • 炊飯器
  • ホットプレート

などです。たくさん使われていますよね。

安全なフライパンを探してたどり着いたグリーンパンの口コミとは

我が家にもセキセイインコがいるので、テフロンのフライパンは捨てて、昔ながらの鉄のフライパンを購入しました。

鉄のフライパンは、

  • 調理する過程で鉄分を補える
  • 傷みにくく長く使える
  • 火の回りが良い

などメリットがたくさんあります。

その一方で、

  • ・とにかく重たい
  • ・使用後の片付けが大変
  • ・ものによっては焦げ付きやすいなどデメリットもあります。

私は使っているうちに、『鉄のフライパンが重すぎて持ち上げられない』と思うようになりました。

とはいえ、近所のホームセンターなどでフライパンを探しても安全性が高いと言い切れるものに出会えなかったんです。

グリーンパンの口コミ

グリーンパンはそのスタイリッシュな見た目からSNSでも人気があるので、口コミがたくさんあります。

いい口コミ

  • デザインがかわいい
  • 油が少なくて済む
  • くっつきにくい
  • 火の回りがよい

デメリット

  • 強火が使えない
  • 使っていると焦げ付きやすくなる

私も使っていて、『強火が使えない』のは、本当に気を付けないといけないと思いました。理由は強火で使うフライパンの日の回りが良すぎるので焦げ付きやすくなり、コーティングも傷んでしまうので寿命が短くなるからです。

先ほども書いたように、強火で使わなくても(中火)火の回りがいいので、強火で調理しているくらい食材が焼けます。

なれるまではついつい強火で使いたくなってしまいますが、気を付けています。

焦げ付きやすくなるのも、同じ理由で、強火で使ってしまったためにコーティングが傷んでしまったことが原因です。強火でガンガン使わなければ大丈夫です。ガス代も節約になりますね。

IHでも使用可能です。

また、グリーンパンは、『油をひいて使用する』フライパンです。

初めのうちは全く焦げ付かないので、油が不要なのでは、という気持ちにすらなってきますが、油をひかないと傷むのも早くなってしまいます。少量の油はひきましょう。

グリーンパンを使って半年。徹底レビューします!

グリーンパンを購入してよかった

わたしは、グリーンパンを半年使っています。

私が使っているモデル

感想は使ってみて、本当に良かったです。

一番良かったのは「インコにも安全だ」と会社が保証してくれていること。

フライパンを購入するときに「鳥類にも安全だ」とはっきり記入してくれている会社はほぼないなかで、このグリーンパンだけは『鳥類にも安全』と書いてくれています。

命が最優先。このフライパンなら安心して使えます。

また、焦げ付きやすいという口コミもありますが、確かにフライパンを買った初日と、半年後の今日を比べると、今日のほうが焦げ付きます。

ですが、鉄のフライパンに比べるとどうでしょう。

  • 安全性の面から、テフロン加工は使えない。
  • グリーンパンは多少使い方が難しいが安全性が確立されている
  • 鉄のフライパンは重くて使いこなせない。

そう思うと、必然的にグリーンパンの選択肢しかないと感じています。

セキセイインコにも使える安全性の高いフライパン グリーンパンを紹介する理由

グリーンパンを紹介する理由は「ここまで安全性を言い切ってくれるフライパンメーカーが他にはない」からです。

セキセイインコは一度病気になると、なかなか大変ですよね。

飼い主に気を付けられることで、病気が防げるのであれば命に代えられるものはないなと思います。

良かったら、公式サイトをのぞいてみてください!

種類はたくさんありますよ!

好みの物が見つかりますように。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次