今だけ2か月無料。聞く読書はこちらから

初心者のためのセキセイインコの飼育に必要なもの

あおい

セキセイインコを初めて飼育するのに必要なものって何だろう?

お迎えするセキセイインコが快適な環境で過ごせるように何を揃えればいいのか、どのようなグッズがあれば便利なのか、まずは最低限必要なものを紹介します。

目次

セキセイインコの飼育に必要なもの

ケージ(ヒナはプラスチックケース)

まずは、セキセイインコのお家となるケージが必要です。一羽飼いなのか、複数飼いなのかによって適切なサイズのものを選んであげましょう。

ヒナをお迎えしてあげる場合は、虫や小魚を飼育するようなプラスチックケースを用意してあげましょう。

初めてヒナを迎えてあげる飼い主さん向けにプラスチックケースにバードマット、さし餌のカップ、スプーン、止まり木台がセットになっているものも販売されているものがあるのでおすすめです。

爬虫類用品店 トップクリエイト
¥6,653 (2023/02/01 15:57時点 | 楽天市場調べ)

ケージにかける布・暗幕

セキセイインコは規則正しい生活を好みます。夜にケージにカバーを被せてあげることで周囲を暗くして、眠る時間だと認識しやすいように生活環境を整えてあげましょう。

遮光性のある布や、市販されているカバーなどが利用されています。

冬は防寒の役割も果たしますが、日本の真夏の夜の場合、カバーを全面に被せてしまうと、空気がこもり熱中症の原因にもなるので、半分ほど開けるなどして通気性を良くしてあげましょう。

餌入れ

販売されているケージのほとんどには餌入れが付属されているかと思います。

しかし付属のものは深くて、頭を奥まで入れないと食べにくい形のものもあります。

単体で販売されているものの中には、止まり木や足場が付いている餌入れや、殻付きのシードでも飛び散らないように周りにカバーのある餌入れなど色々な種類があります。

その子の性格に合わせた餌入れを選んであげるのも飼い主さんの楽しみの一つでしょう。

水入れ

水入れも、餌入れと同様にケージに付属されている場合が多いですよね。

口が広いものだとフンや、羽根などが入りやすいためお水が不衛生になりがちです。

バナナ形状のお水入れであれば、ゴミが入りにくいので衛生的なお水を保つことができます。

水は毎日交換します。

菜差し

シードが主食であれば、お野菜で不足しがちなビタミンやミネラルを摂取させてあげると良いでしょう。

ケージに引っ掛けるタイプのものや、固定するタイプのものがあります。

好奇心旺盛なセキセイインコだと、引っ掛けるタイプのものは遊んで落としてしまう場合もあるので、気になるようであれば固定するものを選ぶと良いでしょう。

アクアペットサービス
¥383 (2023/02/03 13:25時点 | 楽天市場調べ)

ボレー粉入れ

ボレー粉は牡蠣の殻を細かく砕いたもので、カルシウム、カリウムなどのミネラル成分が多く含まれています。

副食としてボレー粉を与える場合は、主食とは別のケースを用意してあげると良いでしょう。

与え過ぎは病気の原因にもなります。別のケースに入れることで、どれぐらいの量を摂取しているか確認する事ができます。

止まり木

セキセイインコにとって1日のほとんどは、止まり木の上で過ごします。

快適に過ごせるようにそれぞれの足に合うものを探してあげましょう。

市販されているケージのほとんどに付属されているのは、プラスチック製のものが多いですよね。

しかし、天然木のものだと爪やクチバシのお手入れをすることができ、木の凸凹が足裏にかかる負担を軽減してくれます。

1.2センチほどの太さの止まり木がセキセイインコの大きさに合うと言われていますが、飼っている子の足にフィットするものを、選んであげましょう。

水浴び器

セキセイインコのほとんどは、水浴びが好きな子が多いのではないでしょうか?

水浴びをする事で、羽の汚れを落とし清潔に保つことができ、ストレス発散にもなります。

ケージ内にあまりスペースがない場合は、外側に取り付けるタイプのものが良いでしょう。

ケースは透明になっているので、ケージの扉部分に引っ掛けておくと水遊びをする可愛い姿を見ることができます。

陶器製で下に置くタイプのものあります。重さがあるので、いたずらでひっくり返されて水浸しになる心配をしなくていいですよね。

ケージのサイズを考慮して選ぶようにしましょう。

下のような可愛い商品だと、放鳥時に遊ぶこともできます。

水浴びが好きな子だと大喜びしますよ!

ヒーター

寒暖差が大きい季節の変わり目は、わたしたち人間でも体調不良になることがありますよね。

暖かい地域が原産のセキセイインコたちは、寒さに弱いので事前にヒーターの準備をしておくと安心でしょう。

止まり木タイプのヒーターは、足元から温まることができます。警戒心の強いセキセイインコでも、止まり木の形をしているので慣れやすいでしょう。

パネルヒーターは、ケージの外側に取り付けるタイプのものが多いので、小さ目のケージであれば使い勝手が良いでしょう。

保温電球型のヒーターは、周囲が全体的に暖まりやすく、寒い冬の夜などには適しているでしょう。

ケージの大きさや、室温などを考慮して選びましょう。

サーモスタット

ヒーターと併せて使いたいのが、サーモスタットです。

保温しているケージ内の温度を一定に保つために使われるものです。ヒーターとセットで使用することで、センサーが温度を検知し、自動で設定温度をキープしてくれます。

冬場の寒い時期だけではなく、体調が悪い時など保温が必要な場合にも使えます。

電球タイプのヒーターを使う場合はケージ温度が高くなりすぎる事故を防ぐため、必ずサーモスタットを使いましょう。

温度計・湿度計

セキセイインコの健康のためにも、温度管理は大切です。飼い主さんが使いやすく、見やすいものを選びましょう。

画面はシンプルで見やすく、アプリで設定をした温湿度範囲を超えると、アラート通知が届くなど、出先からでも確認できるので便利です。

スマホのアプリを使うのが苦手な方は、温度と湿度が確認できるのであれば、シンプルなタイプのものでも十分でしょう。

/

キャリーケース

セキセイインコが病気になった時や、お出かけに連れて行く時に必要となるキャリーケース。災害時など、いざという時に持っていると安心ですよね。

しかし、普段過ごすケージとは違うだけでもストレスを感じてしまいます。

止まり木や餌入れが付属のものを選んであげた方がセキセイインコにとっても過ごしやすいでしょう。

また、飼い主さんが持ち運びしやすい形や重さも考慮して選ぶと良いですね。

サンコーのキャリーだと、Mサイズが小鳥にはおすすめです。

キッチンスケール

定期的にセキセイインコの体重を確認しておくと、体調が悪くなった時の体重の変化で早めに気づいてあげることができます。

デジタルキッチンスケールで0.1グラム単位まで測れるものの方が分かりやすいでしょう。

初めは警戒してキッチンスケールに乗ってくれない場合があります。

自然と寄って来てくれるように餌を入れた小皿を上に置いておくなど、工夫をして体重測定をしてあげましょう。

セキセイインコの飼育に必要なもの まとめ

以上が、セキセイインコの飼育に必要なものとなります。

餌入れや、水入れなどケージを購入した時に付属しているものは、急いで購入しなくても、セキセイインコが使いにくそうにしていると感じたら交換してあげるといいかもしれませんね。

この記事を参考に、楽しみながら選んでみてください。

この記事で紹介した商品一覧

爬虫類用品店 トップクリエイト
¥6,653 (2023/02/01 15:57時点 | 楽天市場調べ)
アクアペットサービス
¥383 (2023/02/03 13:25時点 | 楽天市場調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次